• マーク・ケイ

【神社ヒーリング】九所明神

最終更新: 2019年3月6日



京都の洛西に位置する観光道路「きぬかけの路」を金閣寺側から歩くと、石庭で有名な龍安寺の次に見えて来るのが「世界遺産 真言宗御室派総本山 仁和寺」。開基は第59代天皇の宇多天皇です。


「きぬかけの路」という名称は宇多天皇が「真夏に雪見をしたい」と衣笠山(龍安寺と金閣寺の中央に位置する標高201mの山。別名きぬかけ山)に白絹を掛けられた故事に由来しています。


仁和寺は仁和4年(888年)に創建された大変歴史の古い寺院です。開基された宇多天皇は寛平9年(897年)に皇太子敦仁親王(後の醍醐天皇)を元服させた上で譲位し出家しました。以来慶応3年(1867年)まで皇室出身者が住職を務める門跡寺院でした。


仁和寺は見所も多い寺院です。京の三大門の一つに数えられる二王門(他は南禅寺と知恩院の三門)、国宝の金堂、重要文化財の五重塔御影堂観音堂経蔵。そして最も有名なのは遅咲きで背丈の低い御室桜が咲き誇っている風景でしょう。京都では春の終わりを告げる風物詩として愛されています。



さて、この仁和寺の境内の北東最奧、経蔵の近くにひっそりと神社が鎮座していることにお気付きの方は意外と少ないようで、いつも観光客はまばらです。「九所明神」といい、こちらも重要文化財に指定されています。


本来は境内の南側にありましたが、建暦2年(1212年)に現在の場所に遷宮されています。現在の社殿は寛永年間(1624〜1644年頃)の建立です。


「九所明神」の名の通り「九所(座)」の明神が祀られています。

中央の一間社流造の社殿には石清水八幡宮八幡三神

(八幡三神とは応神天皇比売神(ヒメガミ)神功皇后を指します)


左右の四間社流見世棚造の社殿。

まず右(西殿)には、松尾大社松尾大明神平野神社平野大明神日吉大社東本宮小日吉台明神木嶋坐天照御魂神社(木嶋神社・蚕ノ社)木野嶋天神


左(東殿)には、賀茂別雷神社(上賀茂神社)賀茂御祖神社(下鴨神社)賀茂上下日吉大社西本宮日吉大明神八坂神社牛頭(ごず)天王伏見稲荷大社伏見稲荷大明神


京都を代表する有名な神社の御祭神が一堂に会しているといっても過言ではありません。これだけ豪華絢爛の神々の守護があったからこそ、歴史ある仁和寺の伽藍は今に伝えられているのでしょう。また言い換えれば、そうした守護が必要なほど重要な宝物が収蔵されていたということでもあるのかもしれません。


京都旅行をしたのだけれど、時間がなくて神社仏閣巡りが出来なかった!そんな時にはこの「九所明神」を参拝すれば、九つの由緒ある素晴らしい神社へ参拝したことになります。宜しければ金閣寺から「きぬかけの路」をゆっくり歩いて、または嵐電で車窓を楽しみながら、この仁和寺へ訪れてみては如何でしょうか。


もう一つ「仁和寺」にはお勧めしたい場所があります。

金堂の裏手に位置する「水掛不動尊」です。

近畿三十六不動霊場の十四番札所でもあります。





京都は一条通りの堀川にかかる一条戻橋という橋があります。こちらの橋には様々な奇怪な話が伝わっています。安倍晴明式神を隠していた橋。百鬼夜行に遭遇する橋。異界への出入り口。渡辺綱が鬼の腕を切り落とした橋...など。


一条戻橋

こちらにある不動明王像は京都が大洪水となった折の復旧作業時に、一条戻橋の袂で発見されます。この付近に住む町民の夢に件の不動明王が現れ「仁和寺に戻りたい」と告げました。これに驚いた町民は不動明王像を仁和寺に戻し、この岩の上に祀ったそうです。


それ以来、所願成就、子供の病気平癒に霊験あらたかとなり評判を呼びます。不動明王が鎮座するこの岩は菅原道眞公腰掛石といわれるものです。道真公が宇田法皇(天皇)を訪ねたところ、あいにく勤行中であったため、この石にお座りになって待ったと伝えられています。後にこの石からは水が湧き出て、以降涸れることがないとか。こうした二つの伝承が折り重なった場所なのです。


長い柄杓で湧水をすくい、不動明王にかけながら願い事をします。祈願成就のお礼に訪れるかたが後を絶たない水掛不動。こちらも立ち寄られてみては如何でしょうか。



仁和寺 二王門

重要文化財 五重塔

宸殿から飛濤亭と五重塔を望む



重要文化財 金堂

二王像(吽)

二王像(阿)

©️Photo : マーク・ケイ


公式サイト内のブログをAmebaブログにも投稿しております(2018.8.16開設)

是非フォロー下さい(アメンバーのみの限定記事あり)。

『篁霊祥命師 マーク・ケイOfficialblog ELEMENTAL』


*Blog更新情報の配信希望はこちら

12/31/2018

鑑定のご案内

03/05/2019

ブログ 更新

Please reload

上の項目への遷移はメニュー表示からも可能です。

Copyright © 2010 ELEMENTAL WORKS All Rights Reserved.

魂の陰陽占術師
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-flickr

​本サイトはSSL暗号化通信

により保護されています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now