• マーク・ケイ

お盆の不思議な出来事

最終更新: 2018年9月1日




お盆は毎年、不思議なことが起こります。


4年前のお盆の前日、慌てて御供物を買いに出掛けたのです。

買い物を終えてスーパーの敷地から出ようとした時に足下に何かが落ちているのに気付きました。


夜だったのでよく見えません。しゃがんで拾い上げてみると、丁寧に折り畳まれた千円札だったのです。


その畳み方を見て驚きました!亡くなった父と同じお札の畳み方なのです!

父は小さな小銭入れにお札を真四角に折り畳んで入れる癖がありました。

その折り畳み方も特殊なので、それと同じお札の畳み方を見て心臓が止まりそうなほど驚いたのを覚えています。


しかもそれだけではありません。

その折り畳んだお札の中には小銭が入れてあります。何と今買ったばかりの御供物のレシートを確かめたら、拾った金額と御供物の金額が一桁の位まで全く同じだったのです!


よく父は「死んだ人間に必要以上のお金は使うべきではない。『今』を生きている人間のためにお金は使われるべきだ、肉体の『死』と生きている者の記憶の中での『死』が伴って、本当の『死』なのだから『仏ほっとけ』くらいがちょうどいいんだ」と言っていました。


拾ったお金を見て


「俺なんかにあんまりお金を使わなくていい、たまに思い出してくれればそれでいいんだ」そう言いながら、父が御供物にかかった金額を自分で負担したのかもしれないと思ったし、ユーモアに溢れていた父なりのジョークなのかもしれないと思えたのです。


勿論、拾ったお金はスーパーに届けました。



公式サイト内のブログをAmebaブログにも投稿しております(2018.8.16開設)

是非フォロー下さい。

『篁霊祥命師 マーク・ケイOfficialblog ELEMENTAL』


*Blog更新情報の配信希望はこちら


#お盆 #不思議 #死生観

12/31/2018

鑑定のご案内

03/05/2019

ブログ 更新

Please reload

上の項目への遷移はメニュー表示からも可能です。

Copyright © 2010 ELEMENTAL WORKS All Rights Reserved.

魂の陰陽占術師
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-flickr

​本サイトはSSL暗号化通信

により保護されています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now