• マーク・ケイ

二の丸庭園の井戸と魔王殿

最終更新: 2019年8月3日

前回「パワースポット」についての私なりの捉え方、考え方を書きました。

今回は私自身が実際に赴いて非常に高いレベルの「気」を発していると感じた場所をご紹介したいと思います。


①皇居・二の丸庭園内の井戸


皇居(江戸城)は徳川家康の側近であり天台宗の高僧であった天海僧正が、当時の陰陽道の粋を集めて、その設計に携わりました。


天海僧正は上野、本郷、小石川、牛込、麹町、麻布、白金の7つの台地の突端の延長線が交わる地に江戸城の本丸を置くように助言したそうです。これは中国の風水術による「交差明堂形」といわれる配置であり、その中心が繁栄する大吉相なのです。


また陰陽五行説によるところの「四神相応」の思想を元にして江戸城に強力な結界を張ることも忘れませんでした。


「四神相応」とは以下のようなものです。

東に流水があるのを青龍

南に沢畔(たくはん)があるのを朱雀(すざく)

西に大道があるのを白虎

北に高山があるのを玄武


「四神(四禽)」と呼ばれる神獣によって各方位を守護する意味合いがあります。

平安京もこの「四神相応」の思想を元に造られ、400年の長きに渡って平安時代が続いたのです。


この「四神相応」に基づいて、江戸城の表鬼門(東北)に京都御所の比叡山延暦寺を模した上野・寛永寺を建立、神田明神を表鬼門のために現在の場所へ移し、裏鬼門に比叡山の鎮守の神社にあたる日枝神社を移築しました。


江戸の三大祭である神田祭り(神田明神)、三社祭り(浅草寺)、山王祭(日枝神社)は江戸城の鬼門と裏鬼門を浄化する目的があるともいわれます。


また平将門公の地霊を各所に祀ることで江戸城、ひいては江戸の町に悪霊が侵入するのを防ぎました。


こうした鉄壁ともいえる陰陽道を駆使した天海僧正の江戸城設計により、実際に現在でも皇居の敷地内に入ると、個人に憑いた悪霊、浮遊霊の類いは祓われるともいいます。



皇居自体も非常に良い「気」が満ちた場所ですが、皇居の大手町側に位置する二の丸庭園は特に清々しい場所です。


その二の丸庭園内に非常に神秘的な井戸があります。アルカリ性の微炭酸の水が湧き出ており、白い微細な泡が立っているため、靄がかかっているように見え、神秘的な雰囲気を醸し出しています。



この井戸が目的で来られる人は、ほとんどいないので、多くの方がこの井戸を素通りして行かれます。


この井戸、またはこの井戸のある森には非常に旺盛な気が満ちています。井戸の具体的な場所は書きませんが、興味のある方は探されてみては如何でしょうか。

こんな森が目印です。


二の丸庭園は「東御苑」の一部であり、一般公開されていますので無料で入ることが出来ます。


大手門・平川門・北桔橋門から入ることが出来ますが、旺盛な気をより感じるためには桜田門から入り、二重橋を経て外苑経由で大手町から入られるコースがお勧めです。本丸前の大芝生も気持ちの良い場所です。


(2017.05.27 追記)

当記事に「二の丸庭園 皇居 井戸」で検索して辿り着いて下さる方が非常に多く、大変なアクセスを頂いております。

その割には井戸の写真が少なかったので、もう一枚アップしてみました。



(2018.07.10 追記)

当記事を投稿以来、たくさんのアクセスを頂いております。誠に有難うございます。また当記事をリンクして下さったり、当記事を参考に旅の計画を立て現地へ赴かれているお話しもお聞き致します。


先日、東京出張の際に再訪致しましたので、今回は動画を撮影して参りました。短い動画ですが、井戸の雰囲気を少しでも味わって頂けましたら幸いです。




②京都・鞍馬山 魔王殿



魔王殿も京都最強のパワースポットといわれながらも、敢えて立ち止まる方は非常に少ない場所です。


大抵、鞍馬寺から貴船神社、またはその逆ルートを歩く際の山の途中にあるため、多くの方の目的は鞍馬寺か貴船神社です。


鞍馬寺の本殿金堂前の金剛床には宇宙のエネルギーである尊天の波動が果てしなく広がる星曼荼羅が模され尊天と一体化する修行の場とされています。


この金堂から奥之院参道へと山道を歩くと、貴船寄りの場所に「魔王殿」が姿を現します。

650万年前に金星から護法魔王尊が地球に降り立った場所とされています。




この場所では瞑想や祈りを捧げる方がいらっしゃいます。私自身は非常に体調が悪い日に立ち寄りましたが、この場に立った瞬間に治りました。


非常に強い気を発しているだけに、人によってその効果の出方には差があり、善し悪しもあるはずです。


「魔王殿」については『「魔王殿」再訪』も合わせてお読み下さい。


先日、書きました「パワースポットを再考する」をお読みになった上で、厳粛な気持ちで立ち寄られてみては如何でしょうか。


皇居東御苑 (二の丸庭園はマップの㉕)

鞍馬寺 山内案内


photo : © Mark Kay



現在、当記事は加筆修正した上で「女性の心と体を調えるスピリチュアルメディアAGLA(アグラ)」にて掲載されております。以下のリンクからお読みになれます。


『大地から溢れる"正のパワー" 〜心身を癒す神秘のパワースポット「二の丸庭園の井戸と魔王殿」〜』



公式サイト内のブログをAmebaブログにも投稿しております(2018.8.16開設)

是非フォロー下さい。

『篁霊祥命師 マーク・ケイOfficialblog ELEMENTAL』

*Blog更新情報の配信希望はこちら


「篁霊祥命」墨絵護符(墨絵+神折符)受注頒布受付中


#二の丸庭園 #皇居 #魔王殿 #鞍馬 #パワースポット #陰陽道 #風水 #京都 #徳川家康 #天海僧正

12/31/2018

鑑定のご案内

03/05/2019

ブログ 更新

Please reload

上の項目への遷移はメニュー表示からも可能です。

Copyright © 2010 ELEMENTAL WORKS All Rights Reserved.

魂の陰陽占術師
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-flickr

​本サイトはSSL暗号化通信

により保護されています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now