• マーク・ケイ

【神社ヒーリング】豊受稲荷本宮

最終更新: 2018年10月22日

どうしても行っておきたかった神社があり、先日千葉県の柏市まで出向いて参りました。

「豊受稲荷本宮(ゆたかいなりほんぐう)」です。


我が家ではお稲荷様を祀っており、それに加えてこの「豊受稲荷本宮」の霊符を所持していたご縁から一度、お礼とご挨拶に伺いたいと常々思っていたのです。


東京方面からはJR常盤線に乗車し南柏駅で下車します。

南柏駅からは徒歩15分程度。


この日は猛暑だったため、午前中といえども歩く距離がとても長く感じられました。




汗をかきかき到着。

県道261号線に面した住宅街の一角にあります。

鳥居は目立ちますが、拝殿は建物の陰に隠れて半分しか見えていません。



鳥居をくぐると稲荷社特有の赤い幟旗がはためいています。



神仏混淆(神仏集合)の稲荷社です。



ご祭神は正一位豊受稲荷大神(稲蒼魂命、大己貴命、太田命、大宮姫命、保食神)です。

拝殿でご挨拶を致します。









柏市では「かしわ七福神」を設置し、七福神巡りが出来るようになっています。

ここ「豊受稲荷本宮」には「福禄寿」がいらしゃいます。


さて、この「豊受稲荷本宮」。" 壮麗な社殿 " ・・・とは言い難い質素な佇まいの神社ですし、ここをご存知の方以外は素通りしてしまいそうな目立たない神社ですが、境内の中に入ると優しく迎え入れられているような温かさと、霊験あらたかな神秘性を感じます。


本殿の御神体の手前、外陣にあたる場所には護摩壇も設置されていて、こちらで毎月1日、15日の2回、護摩供養も行われます。左右には不動明王が鎮座しておられます。


護摩供養の際には、護摩壇の炎が狐の形になったり、参拝者が神殿の中で動く白狐や、お不動様、修験者の姿を目撃したり、千手観音の片目が開くなどという不思議な現象が後を絶たないそうです。


やはり「豊受稲荷本宮」は人智を超えたパワーを秘めているようです。



汗だくでたどり着き、参拝を終えると、よく冷えた美味しいお茶を出して頂きました。


豊受稲荷本宮では福絵師あず之助さんによる直接手書きの御朱印を頂くことが出来ます。但し毎月期間限定のため、それ以外の日は作り置きの御朱印となります。


毎月異なった季節感のあるデザインで非常に人気です。


*豊受稲荷本宮の御朱印はこちらからご確認下さい。


一念発起、心を入れ替えて何かを始めたい、自分を変えたい、一歩を踏み出す勇気が欲しい、そんな時にこちらの「豊受稲荷本宮」を訪れれば、背中を押して下さるかもしれません。一度、ご参拝されては如何でしょうか。


photo : © Mark Kay



公式サイト内のブログをAmebaブログにも投稿しております(2018.8.16開設)

是非フォロー下さい。

『篁霊祥命師 マーク・ケイOfficialblog ELEMENTAL』


*Blog更新情報の配信希望はこちら

12/31/2018

鑑定のご案内

03/05/2019

ブログ 更新

Please reload

上の項目への遷移はメニュー表示からも可能です。

Copyright © 2010 ELEMENTAL WORKS All Rights Reserved.

魂の陰陽占術師
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-flickr

​本サイトはSSL暗号化通信

により保護されています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now